スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子夫婦刺した容疑、60歳父を現行犯逮捕(読売新聞)

 20日午後9時40分頃、東京都武蔵村山市伊奈平の男性会社員(40)の妻(39)から、「夫の父が、刃物を振り回している。夫と自分が刺された」と110番があった。

 警視庁東大和署員が駆けつけたところ、会社員は腹などを刺され、意識不明の重体、妻も重傷を負った。会社員の父で、近くの自営業関野徹容疑者(60)が折りたたみナイフで2人を刺したことを認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。何らかの原因で口論になったらしい。

自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
学校帰りの小学生はねられ死亡 83歳の会社員を逮捕 西東京市(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長、全面可視化を拒否(毎日新聞)
<全国町村会>新会長に藤原・長野県川上村長を選出(毎日新聞)
スポンサーサイト

「子ども手当」減額 財務委員長が言及(産経新聞)

 民主党の玄葉光一郎衆院財務金融委員長は18日のフジテレビ番組「新報道2001」に出演し、平成23年度から子供1人当たり月額2万6千円を支給予定の子ども手当について「支給額が2万円ぐらいになっても政権公約(マニフェスト)の大幅修正にならない」と述べ、減額もあり得るとの認識を示した。

 党の「マニフェスト企画委員会」の幹部も務めている玄葉氏は、夏の参院選のマニフェストで支給額を見直す可能性を示唆した。在日外国人家族への支給についても「良くない」と述べ、子ども手当法を改正すべきだと主張した。

 また、消費税率の引き上げについて「4年後ぐらいには確実に上がっている姿にしなければならない。10%は(目安となる)ひとつの数字だ」と述べた。

版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)
強毒性の新型インフルに備え 厚生労働省が業務継続計画(産経新聞)
「パンでおびきよせ」鹿撃った、女認める(読売新聞)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)

村本さん死亡 東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ(毎日新聞)

 タイで発生したタクシン元首相派のデモ隊と治安部隊との衝突で死亡したロイター通信日本支局のカメラマン、村本博之さん(43)の告別式が18日、東京都港区の青山葬儀所で行われた。

 式には、同僚や仕事仲間ら約500人が参列。インド洋大津波の被災地など、村本さんが取材したさまざまな映像が流され、妻恵美子さんが子供たちに内容を説明していた。

 同社のデイビッド・シュレシンジャー編集主幹は「彼の残した最後の映像は強い使命感の結晶で、世界中の人々が感動と尊敬の思いを抱いている」と別れの言葉を述べた。友人のフリージャーナリスト、テリー寺嶋さん(44)が「友人として『バカヤロー』と言いたい。けど、仕事仲間として敬意を表したい」と話すと、すすり泣きの声が会場中に響いた。【渡辺暢】

【関連ニュース】
村本博之さん:18日に葬儀 東京・南青山
村本さん死亡:無言の帰国…「悲しみあまりにも大きく」
村本さん死亡:遠距離から銃撃 威力大きい実弾
村本さん死亡:死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾

日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
JASマークを無断使用=「深大寺そば」の製粉会社-容疑で社長ら書類送検・警視庁(時事通信)
現場吸い殻のDNA鑑定で逮捕=男2人、恐喝容疑-福岡県警(時事通信)
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)
橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)

<お別れの会>大西祥平さん=24日、東京の千日谷会堂(毎日新聞)

 大西祥平さんのお別れの会=元慶応大スポーツ医学研究センター所長・3月18日死去=24日午後3時、東京都新宿区南元町19の千日谷会堂。発起人代表は山崎元・慶大名誉教授。喪主は長男啓介(けいすけ)さん。

研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)
「第3極ブーム」与党警戒、参院選敗北で連携も(読売新聞)
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
【新・関西笑談】喜びを力に、共に生きよう(4)(産経新聞)
出会い系利用料名目で詐取 大阪府警容疑で5人逮捕 被害2億円か(産経新聞)

<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)

 昨年8月の衆院選岡山2区に国民新党公認で立候補し落選した赤松和隆氏(42)が、決起大会を開いたホテルの使用料など選挙費用を未払いにしたまま、関係者と連絡が取れなくなっていることが分かった。未払いは少なくとも約560万円に上るとみられる。

 昨年8月に赤松氏の陣営が決起大会を開いたホテルオークラ岡山(岡山市中区)の経営会社は今年3月、赤松氏に宴会代約262万円の支払いを求める訴訟を岡山地裁に起こした。訴状などによると、赤松氏はホテル宴会場で約1000人を集めた決起大会を開催。料金約264万円のうち、10月15日に内金として2万円を支払っただけで残りは未払いのままという。

 当時の選挙事務所関係者によると、赤松氏は昨年8月中旬、選挙事務所を借りた岡山市内の自営業者に「供託金300万円を貸してほしい」と頼み、10月15日を返済期限とする借用書を作成した。しかし返済しないまま連絡が取れなくなったという。【石井尚】

<金沢死体遺棄>スーツケースは22日以降に廃棄か(毎日新聞)
鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)
「前政権のうみ出し切る」=官製談合指摘で政務官-6社を指名停止・防衛省(時事通信)
眞子さまがICU入学式ご出席(産経新聞)
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪(医療介護CBニュース)

小学教科書検定 年越し派遣村、裁判員…最新の話題に言及(産経新聞)

 小学校の新しい教科書には、最近の時事問題も多く登場した。

 平成20年暮れから年明けにかけて注目された「年越し派遣村」は、6年社会で掲載。「これからの日本を考えよう」とする章で、派遣村の写真に「派遣社員を中心とする失業問題が注目を集めました」とある。

 裁判員裁判は、6年社会の全5社に初登場。「大人になったら、わたしたちも裁判員に選ばれるかもしれないね」(教育出版)などと身近なテーマとして取り上げられている。

 新型インフルエンザは5、6年の保健で4社が記述し、残り1社は鳥インフルを取り上げた。新型インフルは発展学習の扱いとされ、文部科学省は「感染への対応策が解明されず、病気予防が十分に学習ができないため」と説明している。

 インターネットについては、調べ物などの活用方法や、トラブルに巻き込まれないよう「個人情報を書き込まない」といった注意点などをめぐって繰り返し取り上げられた。ネットいじめの温床ともなることから、ネットに書き込む際には「思いやりをわすれない」といった表現もあった。

 地球温暖化も複数科目で取り上げられた。社会や理科に加え、家庭でも太陽光発電を使った住宅を紹介したり、算数でサンゴが海水温度の上昇によって破壊されていくペースを面積で求める記述が登場した。

【関連記事】
韓国「まず攻撃ありき」で認識平行線 日韓歴史共同研究第2期報告書
日本の教科書に影響与えない 岡田外相
日教組教研、朝鮮人虐殺で根拠ない「6600人」
鳩山政権の次の教育政策は? 底流に「日教組政策集」
つくる会自由社版を採択 横浜市教委が8区で
あれから、15年 地下鉄サリン事件

中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
高校授業料無償化法案、きょう成立(読売新聞)
社民党、同意人事案に賛成の方針決める(産経新聞)
藤子ミュージアム 11年9月3日、川崎市にオープン(毎日新聞)
プロフィール

ミスターしげゆきくまざわ

Author:ミスターしげゆきくまざわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。